MAKING OF TEXTILES COMPANY

富山県南砺市が織物の街として栄えて400年。
技術革新とニーズの多様化が進む現在でも、日本最大の経編ニットの産地として多くの商品が生まれています。
その中でも当社は、異素材複合や複雑な編組織を生産でき、さまざまなオーダーに応える生産体制を整えています。
それらをつくる商品開発力、生産設備、技術力の3輪が今井機業場の強さの秘密です。

昭和25年の創業以来、オーダーくださる多くのみなさまとともに、衣料・非衣料問わず様々な分野における経編ニット生地の商品開発に取り組んで来ました。時代のニーズから更に高度化・多様化する要望にお応えするために、現在でも年間300〜400点以上もの商品開発を行っています。長年に渡って蓄積されたノウハウを活かしながら、さらにニットの可能性に挑戦していきます。

富山県西部、特に南砺市は日本最大の経編ニットの産地です。その中でも当社は、異素材複合や複雑な編組織を生産できる多枚筬編機や経編ニットの編地の中に緯糸を打ち込んでいく緯糸挿入機の保有台数で日本トップクラスを誇っています。

多様化する要望にお応えするために、常に新しい分野・素材に挑戦していく「進取の精神」。数多くの失敗を乗り越えて、経編ニットでは難しいとされる綿、ベンベルグ、トリアセテートなどのセルロース繊維をはじめ、発熱繊維や導電糸、金属糸など様々な素材の編立を可能にする技術力と創意工夫の精神が今井機業場の最大の強みです。

BACK TO TOP